一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

こんにちわ!
前回に引き続き、体を動かすのにハマりすぎて、運動する日を増やしたら体調を崩してしまった、営業の寿見ですundefined
慣れてないことすると、いいことありませんね…。
でも、これを機に運動不足をどんどん解消していこうと思います。undefined

もちろん、体の調子を見ながら^^undefined

 

さて、今回も「悩めるインテリアの解消方法」シリーズ第2回目undefinedです。
今、アパート・マンションの方でも、家を建てた方でも、
一番多い悩みは、泣き顔『物を置きすぎて部屋がせまく見える』泣き顔ことではないでしょうか?
できれば物は必要最低限に抑えてごちゃごちゃ見えてしまうのを防ぎたいですよね。
そのときには、この方法を試してみて下さいチョキムード

 

かわいい置く家具は低めをチョイスかわいい


天井が低かったり、収納を置いたとしても広くすっきり見えます。

 

 

 

チューリップできるだけ床を見せる家具の配置にするチューリップ
ポイントはラグをそのスペースの3分の1に抑えると部屋がスッキリし、狭い部屋でも広く見える不思議。

 

 

さくらんぼ部屋上部から入る光は遮断せずたっぷり取り込むさくらんぼ
人目が気になる際は、レースのカーテンなどで遮りましょう。
ここで気をつけたいのは、遮光カーテンなどで昼間の光を遮ってしまうのはNGです。部屋が狭く、暗く見えてしまいます。
快適な生活空間を作るためにも、昼間はできるだけ明るく清潔な空気にしてあげましょう。

 

 

家具の配置やラグのチョイスで、Home Lifeをもっと楽しみましょう!!


PR

Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM